はじめまして中央新幹線のルート(東京~名古屋)

2014年03月10日

中央新幹線はリニアモーターカーより従来型新幹線の方が良い

JR東海はリニアモーターカーを東海道新幹線のバイパスと考えているが、その場合、リニアモーターカーより従来型新幹線の方が良い。

中央新幹線のルートは色々考えられる。仮に東京~名古屋が木曽谷ルート、名古屋~新大阪が奈良ルートとして約480km、南アルプスルートはそれより約40km短くなる。そのため、従来型新幹線であっても短縮効果が望め、最高速度360km/h、表定速度270km/hとして東京~新大阪が1時間47分になる。

これは従来型新幹線で充分と言うより、むしろリニアモーターカーにすると確実に別の問題が起きる。リニアモーターカー開業時、東海道新幹線が最高速度330km/h、最高速度の75%として東京~新大阪が2時間5分になる。一方、リニアモーターカーが1時間前後、そのため、東京~名古屋~新大阪の利用客の大半が中央新幹線に移る点が予測できる。

予めお断りしておくが、リニアモーターカーの輸送力は決して少ないわけではない。設備を最大限に活用すれば毎時10本、各駅停車を除けば毎時8本、1編成の輸送力が1000人、要するに、毎時8000人を捌ける。しかし、東海道新幹線の輸送量はこれより多く、3大都市圏以外停車しない「のぞみ」が毎時8~10本設定されており、1編成の輸送力が1323人、自由席が乗車率150%として1448人、要するに、毎時10584~14480人のお客様を輸送している。すなわち、リニアモーターカーは東海道新幹線の約55~75%のお客様しか輸送できない。

リニアモーターカーだけでは輸送力が不足するため、そのバイパスが必要になる。ところが、東海道新幹線はリニアモーターカーのバイパスとして機能しない。両者の所要時間差は2倍、今の感覚に換算して東京~大阪が5時間と言う意味であって、「あずさ」「しなの」「アーバンライナー」を速達化して繋げても東海道新幹線のバイパスとして機能しない様に、東海道新幹線を速達化してもリニアモーターカーのバイパスとして機能しない。

一方、リニアモーターカーではなく従来型新幹線にする場合、お互い速度差が少ないため、お客様が分散する。ですから、中央新幹線は従来型新幹線をお勧めする。どうしてもリニアモーターカーにする場合、リニアモーターカーを名古屋通過にするぐらい輸送力に配慮する必要がある。

shinoshi2013 at 13:17│Comments(2)TrackBack(1)JR | 整備計画案

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 中央新幹線のルート(名古屋~大阪)  [ RayEarthRoundOcean ]   2014年08月11日 23:28
リニアの全線同時開業を要望 大阪の推進協議会(産経新聞)>  リニア中央新幹線の大阪までの全線同時開業を働き掛けるために関西経済連合会や大阪府、大阪市などが発足させた ...

この記事へのコメント

1. Posted by 松尾   2015年02月28日 00:52
5 中央新幹線は従来型フル規格で25m18両編成(450m)にすべきです。

リニアでは18m14両編成(252m)しかないのに対して従来型フル規格25m18両編成は2倍近い輸送力があります。

名古屋以西は亀山(JR亀山駅付近)、伊賀市(伊賀鉄道茅町駅付近)、大和郡山(JR大和路線と近鉄橿原線の交点付近)、新大阪とすべきです。
2. Posted by 777-300   2016年12月23日 00:14
5 その通りだと思います。
おそらく割引で乗るツアーや休暇の帰省の際は東海道を使ってね、と言う形で棲み分けるのでしょう。
ただ、リニアは羽田の枠を空ける政策と連動していて、その分も受け持つとなるとやはり捌ききれないでしょうね。大阪開業の際は東京羽田間にJRが乗り入れをするでしょうから、アクセス改善を受けて広島辺りまでは新幹線を使うでしょうし。ただ、人口が減るところまで見越しているのかもしれません笑

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
はじめまして中央新幹線のルート(東京~名古屋)