2014年05月

2014年05月19日

【東海道山陽新幹線】自由席特急料金の値下げを

今の東海道山陽新幹線は、優等列車の指定席が混雑する一方、各駅停車の自由席が空いている。その原因として、列車本数の少なさ、追い越し待ちの多さに加え、自由席特急料金の高さが影響している。実際、三島⇔静岡、静岡⇔浜松、豊橋⇔名古屋と言った特定料金区間は利用客が結構多い。

 <提案>
(特定料金を除く)自由席特急料金を800円程度引き下げる。

・自由席特急料金(括弧内は消費税率10%時)
営業キロ現行改正
1~50860870(880)
1730
51~100980980(990)
1730
101~20024801730(1760)
201~30033402600(2640)

<メリット>
・100km圏(東京⇔小田原、品川⇔熱海、新横浜⇔三島、小田原⇔静岡etc)
自由席特急料金を下げることによって、主に100km以内の潜在的需要が多かった区間の利用者が増えるはず。
・200km圏(東京⇔静岡、静岡⇔名古屋、名古屋⇔新大阪etc)
自由席と指定席の特急料金の差を1300円程度に広げることによって、主に200km以内の指定席を利用していた利用者が自由席に回るため、遠距離の利用者が指定席を確保しやすくなるはず。

shinoshi2013 at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)JR | 切符etc案