メトロ・都営

2014年06月28日

東京メトロと都営地下鉄

東京の地下鉄の分かりにくさは東京メトロと都営地下鉄の2つの事業者に別れている点にある。これらを一緒にするとどれだけ利便性が上がるか。

例えば、京王線沿線から丸の内線方面に向かう場合、新線新宿から約500m離れた丸の内線ホームへ向かわない限り、両方の料金が生じて割高になる。また、丸の内線(有楽町線)の池袋側から銀座線(日比谷線)の東側に向かう様な場合、都営地下鉄を経由しない限り、大きく迂回する必要があるのは路線図を見れば分かるはずだ。

ほぼ全ての都市の地下鉄は1つの事業者が経営している。なのに東京だけは2つの事業者に別れているこのままでは、いくら新しい地下鉄を建設しても利便性に難が残るため、早急に一元化するのが好ましい。

<関連ページ>
・世界に誇る地下鉄の一元化に大賛成!/TOKYO EYE/Newsweek(小父さんから)

http://blog.goo.ne.jp/goo221947/e/2ec96457864db16cbb5972ed87eff91a

・猪瀬氏の置き土産問題(そこ、つっこみ処ですから)

http://maruko.to/2013/12/post-148.html

shinoshi2013 at 15:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)